ENGLISHアクセス連絡先サイトマップ

ホーム
専攻概要
研究分野・教員
カリキュラム
活動・イベント
出版・論文
ニュース
入試情報
アクセス
連絡先
サイトマップ
学内専用

入試情報

入試情報入試説明会過去の入試合格発表よくある質問

新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、入試情報に変更が生じる場合があります。必ず最新の情報を研究科及び専攻のWebサイトにてご確認ください。

入試情報について

これまで、2022年度入試について本専攻ホームページを通じて以下の2点をお知らせしてきました。

  • 英語の試験に代えて、TOEFL iBTのスコアを用いる。(TOEFL iBT home editionのスコアも受け付ける。)
  • 2022年度入試(2021年10月入学または2022年4月入学)は、2021年8月23日の週に実施する。


2022年度入試の公式な情報が先日(4月9日)研究科入試情報ページに公開されました。上記2点を含め、本年度の入試に関するさらに詳細な情報が同ページに掲載されています。本専攻の受験希望者は、研究科入試情報ページから募集要項および環境学系全体の入試案内書を入手して、入試の詳細や出願のために必要な手続きについて確認してください。また、オンライン出願の手続きも研究科入試情報ページからとなります。

ただし、入試案内書については研究科入試情報ホームページで公開されているバージョンは訂正の反映が遅れている場合があります。本専攻に関連する部分の最新版は以下のリンクからから入手してください。  なお、博士課程のチェックシートの訂正は、宋准教授が博士課程の学生を受け入れないことを反映させたものです。それ以外は研究科入試情報ページに掲載されている環境学系全体の入試案内書と同じ内容です。

また、試験実施方法については入試案内書に記載されていますが、そこには日程や試験科目についての概要が述べられている程度です。詳細については概ね出願締切後、本ページを通じて案内する予定です。

注意事項

  • 宋准教授は博士課程の学生は募集しません。(2021/04/12)
  • TOEFLスコアシートの提出について(2021/4/22)
    • TOEFLのスコアシートは以下の二つがあり、どちらも提出される必要があります。
    • ① “Test Taker Score Report"
      ② “Institutional Score Report”(またはOfficial Score Report)
      ①は、ETSからTOEFL受験者に発行されるものです。本専攻への出願に当たっては、そのコピーを提出してください。
      ②は、ETSが大学等に対して発行するものです。「募集要項」にはInstitutional Score Reportと記されていますが、ETSのホームページ上ではOfficial Score Reportと記されています。ETSに対して「DI(Designated Institution)コード:“8001”」(Department コード:“99”)(東京大学大学院新領域創成科学研究科宛)へ送付するよう請求してください。また、Institutional Score Reportの発行を請求してから本研究科に届くまで、最大2ヶ月程度を要します。特に過去のTOEFLの受験結果(有効なもの)を用いる場合、本専攻入試への出願に先立ってETSに請求しておくことをお勧めします。

更新履歴

  • 4/12 研究科入試情報ページの公開に伴う更新。宋准教授が博士課程学生を受け入れないことも掲示。
  • 4/14 入試案内書のうち本専攻分のダウンロードリンクの追加。
  • 4/20 博士課程チェックシートへのリンクが修士課程のものとなっていたのを修正
  • 4/22 「TOEFLスコアシート提出について」を追加

Copyright © Department of Socio-Cultural Environmental Studies, The University of Tokyo. All Rights Reserved.